診療案内 | 富士見歯科診療所 | 狭山市富士見2丁目の歯科医院

 
 

一般歯科

虫歯の治療、歯周病の治療、歯の根の治療といった、最も需要の多い歯科治療で、すべての治療の基礎となるものです。「歯科治療」と聞くと、どなたも「痛いのは嫌だな・・・」と思われることでしょう。当院では、電動麻酔注射器、表面麻酔、極細の注射針を併用することで痛みを極限まで減らし、ストレスのない歯科治療を心がけております。また、歯を削る器具は患者様ごとに毎回滅菌しておりますので、安心して治療を受けていただけます。





予防歯科

当院では、患者様のお口の状態や生まれ持った体質(虫歯や歯周病に罹患しやすい体質)によって定期検診の期間設定を行っております。定期的に歯科医院に通院することで、常にお口の中の状態を確認でき、健康な状態を保つことができます。毎日のお手入れでは取りきれない頑固な汚れをプロのクリーニング(PMTC)できれいに、さらに虫歯や歯周病の早期発見、早期治療をしていただくことをおすすめします。



入れ歯

「入れ歯が当たって痛くて食べられない」「分厚くて話しにくい」「見た目が気になる」
「食べ物が噛みきれない」などのお悩みはありませんか?

当院では、患者様の希望に沿った快適な入れ歯作りをこころがけております。型取りや高さ合わせをていねいに行い、満足いただけるまで緻密に調整を繰り返します。やわらかい顎のお肉の上で入れ歯を安定させるためには高い技術が必要になります。入れ歯でお悩みの際には是非ご相談ください。


当院の入れ歯メニュー
・保険義歯
保険が適用になるプラスチック製の入れ歯です。バネの部分は金属を使用します。厚みがあるため慣れるまでお時間をいただきます。また、プラスチック製ですので変形・破損のリスクが高くなります。
・金属床義歯(自費診療)
歯肉に触れる部分が金属で作られた入れ歯です。厚みが薄いので違和感がほとんどありません。また、食べ物の温度を感じやすく、強度もあります。保険義歯ではどうしても満足できない、という患者様におすすめです。

保険義歯と金属床義歯の比較模型

・ノンメタルクラスプデンチャー(自費診療)
バネの部分に歯肉と同じ色の特殊なプラスチックを使用した入れ歯です。外から見えない部分に金属を使用することで強度を確保します。見える部分にどうしても金属をかけたくない、見た目が気になる患者様におすすめです。


インプラント

インプラントとは、失った歯の代わりに人工歯根を骨の中に埋め込み、その上に被せ物を取り付ける治療法です。人工歯根に使われるチタンは、人体への親和性が高く、骨と結合する性質を持っています。


ドリルで骨に穴を開けます

人工歯根を埋め込みます

人工歯根の上に被せ物を作ります

【メリット】
・天然の歯に近い咀嚼力を発揮します
・見た目が天然の歯と変わりません
・他の健康な歯を削る必要がありません

【デメリット】
・保険がきかないので治療費がかかります
・外科処置が必要なため、重篤な全身疾患があると治療できない場合があります
・お手入れが悪いと炎症を起こしたり、インプラント周囲の骨が破壊されることがあります



ホワイトニング

当院では数回の通院で高い効果を発揮する「ビヨンドシステム」を導入しております。ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、光を当てて歯の色を改善していきます。ビヨンドシステムはアメリカで開発された最も安全性の高いホワイトニングで、有害な紫外線や過度な発熱を抑え、熱さや痛みを感じることはほとんどありません。

・施術時間は約60分です。
・ホワイトニングの効果は永久的に持続するものではなく個人差があります。



審美歯科

歯は日々の生活で着色してきたり、虫歯治療によって詰め物をしたりします。お口の中をご覧になって、キラリと金属が光っていませんか?それがコンプレックスになって笑顔になったときに口元を見られるのが苦手、という方は非常に多いといわれています。審美歯科は「よく噛める、よく話せる」といった機能回復に加え、見た目も重視した治療です。また、金属を使用した歯の治療は金属アレルギーのリスクもあります。オールセラミックなどによる最新の治療により金属を全く使わない自然感のある仕上がりが可能です。



小児歯科

「乳歯はいずれ永久歯に生え変わるから虫歯になっても大丈夫」と思われてはいませんか?乳歯の虫歯を放置しておくと、生え変わってくる永久歯に悪影響を与えたり、正常に生えてこなくなる原因になるのです。当院では、フッ素塗布やシーラント、正しいブラッシング指導などの虫歯予防にも力をいれています。発育期のお子様の歯を大切に見守っていきます。治療が終わったお子様には毎回プレゼントのおもちゃを差し上げています。